夜勤は暇か?

うちのコンビニでは夜勤専用で勤務しているスタッフさんが1人いて、彼は週6日入ってもらってます。
残る1日は私が入るか、もう1人主に午後入っている方が夜勤もできるので、今のところ彼と隔週で交代で夜勤に入っています。
で、昨日は私が夜勤に入ったわけです。

夜勤の時間は昨日の場合、23時に入って8時までの勤務でした。
仕事内容は、おにぎりなどのフード類の納品があったので、それらの陳列、
フライヤーや揚げ物の販売ケースの清掃、中華まんの販売ケースの清掃、
冷蔵ケースなどの温度のチェック、
販売時間が過ぎた食品の廃棄のチェック、
床清掃、トイレ清掃、
コーヒーマシーンの清掃、
商品の補充など売り場の整理、
雑誌の納品があるので、雑誌の陳列と、古い雑誌の返品処理、
朝ピークに備えて中華まんの作成、
精算処理、
朝ピーク対応、その都度暖かい飲料などの補充、
最後にレジの点検、
といったところでしょうか。
後は、私個人の仕事として、事務的な事や事務所の中の整理などを行っていました。

こうやって書き出してみると、夜勤ってたくさんの仕事を行っているなぁと思います。
ただ、1日のどの時間も知っている立場からすると、お客さんは深夜の時間帯はほとんどみえないので、かなり仕事がはかどります。
昼間だと店内にお客様がみえると、常にレジを気にしながら仕事をする必要があるので、なかなか余裕をもって作業が進みません。
夜勤は暇かといえば、お客さんの面では暇ですが、作業量の事を考えると決して暇ではありません。
ただし余裕をもって自分のペースで仕事を進められるのが一番の利点でしょう。

それと、お客様が比較的多い昼間にはなかなかできない作業が進められます。
昼間のパートさんの中には、夜勤は暇で店番をしているだけ(そういうお店もあるかと思いますが)、と思っている人もいますが、私としては夜勤者がいろいろと作業を頑張ってくれているから昼間がしっかりと成り立っていると思います。
だから夜勤者にはいつも感謝しています。

Sponsered Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA