SVさんについて

コンビニ本部から各店にはSV(スーパーバイザー)と呼ばれる担当者がいます。
チェーンによって呼び名は違いますが、大抵のチェーンはSV、セブンイレブンではOFC(オペレーションフィールドカウンセラー)などと呼ばれていて、一人で7店か8店くらい受けもっています。
コンビニ本部に入社すると、まず直営店勤務になり、そこで副店長から店長を経験して、ほとんどの社員がSVになるわけです。

彼らは何をしているかというと、週に2回ほど巡回といういわゆる訪問にやって来て発注の提案だったり、お店のオーナーや店長の経営やトラブルに対する
相談にのったりしています。
私はもう10年コンビニの店長をやっていますが、今まで6人ものSVさんに担当してもらいました。
中には現在はコンビニ本部を退職して今は何をしているか不明の人や、悪さをして左遷された人もいますが、他の人は皆さん今も出世することなくSVをされてるみたいです。
10年もやっていると、以前は自分より年上の人が担当だったのに、最近は自分より年が下の人ばかりです。

彼らの一番の仕事は、本部からお店への営業担当であるので、発注の提案が主になってきます。
というか、最近のSVさんの仕事は営業がメインになってきているように感じます。
例えば、おにぎり100円セールがあれば、これだけの数は仕入れましょうとか、おでん70円セールがあれば、頑張ってこれだけの数は最低でも売りましょう、といった感じで提案してきます。

結構無茶苦茶というか、現実的には厳しい数字を言ってくるので、お店によっては喧嘩になったりする、というのはよくある話です、
私の場合はSVさんと敵対してもお店にとっていいことは何一つないので、今のところ仲良くやらせてもらってます。
ただ過去に一度、喧嘩してそのSVさんの上司に直訴して担当を変更してもらったことはありますが…
その辺りのいきさつもいつか書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA