ファミマでサークルKの「窯出しとろけるプリン」を発売

サークルKで大人気だった「窯出しとろけるプリン」が9日よりファミリーマート、サークルK、サンクスで発売されたみたいです。

サークルK・サンクス伝説のスイーツがここに復活! 「窯出しとろけるプリン」がついに全国発売
すごいですね、伝説ですってよ。

「3秒に1個売れた」と言われるサークルKを代表する商品です。
そもそもサークルKサンクスはファミマと商品統合以降、ほぼサークルK独自の商品はなくなり、サークルKに行っても商品はファミマ、となっていました。
それ以前に、サークルKの店舗自体、徐々にファミマに転換しているわけですが…。

スイーツに関しては元々ファミマは「sweets+」、サークルKサンクスは「シェリエドルチェ」というブランド名で展開していました。
ファミマのsweet+の代表的な商品は「Wクリームエクレア」でしょうか?
かなり前ですが、島田紳助さんがテレビで紹介して以来爆発的なヒットになった商品です。
それ以外でファミマのスイーツで大人気だった、というものは正直あまり思い浮かびません。
ファミマさん、すみません、ただ個人的にファミマのスイーツは結構食べてるのですが、世間的に話題にならないだけで、クオリティはかなり高いと思います。
サークルKサンクスで代表的だったスイーツは、この「窯出しとろけるプリン」や既にファミマでも発売されている「濃厚チーズタルト」でしょう。
サークルKにて「シェリエドルチェ」が消滅して以来、「窯出しとろけるプリン」はなくなっていたので、今回の復活は喜ばしい限りです。
ファミリーマートにとっても、スイーツカテゴリーの売り出し商品が導入できるわけで、これは大きな武器となるわけです。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link




個人的にファミマとサークルKサンクスの統合に関して思うことですが、いくらファミマに吸収だからといって、全てをファミマに合わせてしまうのはどうかと思います。
例えば、カウンターのフライヤーに関しては圧倒的にファミマの方が強いと思いますが(特にチキン)、焼き鳥などサークルKを代表する商品は残してほしいわけです。
スイーツに関しても、世間的な評価としては「sweet+」よりも「シェリエドルチェ」の方がブランド力としては高いと思いますし、せめて「シェリエドルチェ」の名を残してほしかったなと思います。

新商品「カップヌードル 香辣海鮮味」

今週発売の新商品「カップヌードル 香辣海鮮味(スパイシーシーフード味)」を食べてみました。

DSC_0016

正確に言うと、今週新発売されたわけではなく、11月に一度発売されましたが、多く売れてしまったためにすぐに発売中止となり、今週再度登場したわけです。
このカップヌードルは、元々は香港で発売されていたものでしたが、日清食品がカップヌードル45周年の記念企画として、「世界のカップヌード総選挙」で選ばれたものみたいです。

食べた感想としましては、
日本の「シーフードヌードル」と比べて辛い、というのが第一印象です。
キムチの香りがしますので、チゲチックな感じもします。
辛いことを予想してないとむせるでしょうが、ものすごく辛いわけではないです。
具も当然海鮮系ですが、普通の「シーフードヌードル」と違いがあるかは直接比べてないので分かりませんが、ほぼ同じではないでしょうか?
普通においしいと思いますよ。
実際に私のコンビニでもそこそこ売れています。
おススメです!

<Sponsered Link>



カップヌードル抹茶仕立てのシーフード

最近発売された日清食品の「抹茶仕立てのシーフードヌードル」を食べてみました。

DSC_0013

蓋をあけると粉末スープが緑色です。
麺も緑がかっています。
具は普通のシーフードヌードルと同じ内容です。

お湯を入れて待つ事3分、食べてみました。

香りはほのかに抹茶でしょうか?
スープは微妙に抹茶味もしないわけではありませんが、どっちかというとシーフードヌードルのスープ味が強いです。
緑色の麺は、昔京都で食べた茶そばを思い出しましたが、茶そばみたいな上品な味なわけではなく、カップヌードルの麺、といった味でした。
何よりカップヌードルとしては、色が強烈な印象です。
でも普通に美味しかったと思います。
限定販売なので、カップラーメンが好きな人やシーフードヌードルが好きな人には一度はオススメだと思います。
ネタにもなるでしょうし。
ただ、普通さいずのカップヌードルなので、男性が食べるにはボリュームが絶対的に足りないでしょう。

当店の販売実績ですが、出た当初の5日くらいは毎日販売がありましたが、最近は最初の勢いはなく、売れ行きが微妙です。
当店ではカップラーメンを頻繁に買って行かれるのが若い男性なので、ボリューム的に仕方ないかもしれません。
ビッグサイズならもう少し販売が伸びるかも?と思います。
男性はどちらかというと大きいサイズのカップラーメンを買っていきますから。