セーブオンがローソンに

少し前の話題ですが、

セーブオンとは群馬県を本社に置くローカルなコンビニで、主に群馬県を中心に新潟県や長野県、富山県などで店舗展開してたみたいです。

既に群馬県以外の店舗はローソンに変わったみたいで、今回の発表により全ての店舗でローソンに変わるみたいです。

私もかなり昔ですがセーブオンには何度か入った事があります。
NB(ナショナルブランド)商品などは大手のコンビニと大差ないのですが、おにぎりや弁当などのフードや、ファーストフードなどは見た目から見劣りがするなぁという印象でした。
こういった独自のブランドの商品力は、資金が多い大手の方がどうしても有利になるので仕方ない面があると思います。
ただ、セーブオンの特徴として、弁当が他のコンビニより格安だったり、39円のアイスがあったりして、独自の路線はあったみたいです。
特に群馬県の中ではローカルコンビニとして県民の間に強い愛着があったみたいです。

コンビニの再編は最近やたら活発で、大きいところでファミリーマートとサークルKサンクスの合併や
ココストアとの合併があります。
小さいチェーンには小さいチェーンなりの面白さがあると思うのですが、大きいチェーンに飲み込まれたりして独自性が失われていくのは、個人的にはどうかなぁと思います。
いずれはセブンイレブンとローソン、ファミリーマートのみになってしまうのはあまりに寂しく思います。
ファミリーマートやローソンの本部のお偉い方々は、そんな事よりも小さいチェーンを自分たちの物にすることしか考えてないでしょうが。