コンビニ本部社員の労務管理

最近担当のSVさんと話をしていて、どうやら以前に比べて会社(本部)から社員に対して勤務時間や残業や休日に対してかなり厳しくチェックが入ってるらしいです。
コンビニといえば24時間営業が当たり前で、世間一般ではオーナーや店長が休みなしや夜勤をやったりしているイメージが強いのでしょうが、本部のSV(OFC)さんも負けず劣らず長時間勤務の休日返上で仕事、というのがこの業界の常識でした。
昨年の電通社員の過労自殺の事件を経ての、世の中の労働に関する目が厳しくなった結果でしょう。
私の担当のSVさんはこの事に歓迎するどころか、むしろ仕事を時間内に終わらせることができなかったり、夕方以降になかなかお店を回れなくなって困っていました。
コンビニ業界で長く仕事している人は、どちらかというと長時間勤務に対する感覚が麻痺している人がほとんどなので、今さら長時間働かずにさっさと帰れ、何て言われても困るのは当然のように思います。

私達コンビニFC店のオーナーや店長の立場から本音を言わせてもらうと、人手不足が年々強まりシフトが埋まり辛い皺寄せが全てこちらにきて労働条件は悪化する一方なのに、何で本部社員ばっかり、何て思っている人が大半でしょう。
そういえば以前、ファミマの社員が週4日勤務を導入、なんて話題もありましたっけ?
SVさんはサラリーマン、つまり雇われ、オーナーは個人事業主だから立場が違う、というので筋が通ってしまうのですが、それはそれで本部はオーナーに対して冷たいんじゃないの?と思います。
せめてオーナーの勤務状況を良くする施策も考えて欲しいな?と思ったりします。
今の現状では世間一般的に見て、コンビニ経営は魅力がなく見えますし、オーナーの成り手もいなくなってしまうように思います。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link