24時間営業を見直し?

正式にファミリーマート本部から発表されたわけではないのですが、こんな記事がでています。

<ファミマ、24時間営業の見直し着手
あくまで実験という位置付けで、時間営業にして客数の変化や人件費などの変化などを見極めるようです。

このコンビニの24時間営業は必要かどうかの議論は、もうずっと長い間色んなところでされています。
もう10年程前なので覚えている人も少ないでしょうが、ローソンがまだ新浪社長だった頃に24時間営業をやめる方向でいると発表されかなり話題になったのですが、結局のところうやむやになり、何も変わっていません。

私はなぜ自分が経営しているコンビニで24時間営業しているか?と聞かれれば、それは本部とのFC契約で24時間365日営業する、という契約になっていて、契約書通りにやっているからと答えます。
その事は承知でコンビニ経営を始めましたし、雇われ店長で何年もやって来たので、それが普通という感覚になっていました。

もし24時間営業を勝手にやめたら、契約違反で本部から私に対して何らかのペナルティーを課されたり、場合によっては契約を一方的に解除されるかもしれません。
(それほど本部の立場は強大でオーナーの立場は低い、のですが、その事については今回は触れません)

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link




コンビニの24時間営業について以前もこのblog内で触れました
個人的にはコンビニで24時間営業は必要か?と問われればー、必ずしも必要ではないと思うけど、契約だからやらざるを得ない、といった考えは変わらずです。

ただ今回のファミマの内部で実験的とはいえこのような動きがあることは、これから新しい変化が起きるのではないか?と期待が生じます。
10年前と今ではコンビニの経営環境はまるで違うのです。
今コンビニ経営で一番深刻なのは人手不足ではないでしょうか?
それと最低時給の高騰による人件費の上昇もコンビニ経営を圧迫しています。
この両方の問題を解決する一つの案として24時間営業をやめる、のもありなんでしょう。
おそらくセブンイレブンは率先してとりくまないでしょうが、この問題はどこかのチェーンがやりはじめれば他も追随していくような気がします。
これまでコンビニは早いスピードで進化や変化してきましたが、今曲がり角にきているのかもしれません。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link