24時間営業を見直し?

正式にファミリーマート本部から発表されたわけではないのですが、こんな記事がでています。

<ファミマ、24時間営業の見直し着手
あくまで実験という位置付けで、時間営業にして客数の変化や人件費などの変化などを見極めるようです。

このコンビニの24時間営業は必要かどうかの議論は、もうずっと長い間色んなところでされています。
もう10年程前なので覚えている人も少ないでしょうが、ローソンがまだ新浪社長だった頃に24時間営業をやめる方向でいると発表されかなり話題になったのですが、結局のところうやむやになり、何も変わっていません。

私はなぜ自分が経営しているコンビニで24時間営業しているか?と聞かれれば、それは本部とのFC契約で24時間365日営業する、という契約になっていて、契約書通りにやっているからと答えます。
その事は承知でコンビニ経営を始めましたし、雇われ店長で何年もやって来たので、それが普通という感覚になっていました。

もし24時間営業を勝手にやめたら、契約違反で本部から私に対して何らかのペナルティーを課されたり、場合によっては契約を一方的に解除されるかもしれません。
(それほど本部の立場は強大でオーナーの立場は低い、のですが、その事については今回は触れません)

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link




コンビニの24時間営業について以前もこのblog内で触れました
個人的にはコンビニで24時間営業は必要か?と問われればー、必ずしも必要ではないと思うけど、契約だからやらざるを得ない、といった考えは変わらずです。

ただ今回のファミマの内部で実験的とはいえこのような動きがあることは、これから新しい変化が起きるのではないか?と期待が生じます。
10年前と今ではコンビニの経営環境はまるで違うのです。
今コンビニ経営で一番深刻なのは人手不足ではないでしょうか?
それと最低時給の高騰による人件費の上昇もコンビニ経営を圧迫しています。
この両方の問題を解決する一つの案として24時間営業をやめる、のもありなんでしょう。
おそらくセブンイレブンは率先してとりくまないでしょうが、この問題はどこかのチェーンがやりはじめれば他も追随していくような気がします。
これまでコンビニは早いスピードで進化や変化してきましたが、今曲がり角にきているのかもしれません。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link




セブンイレブンとローソンレジも新しく ファミマもあわせて3社の比較

先日ファミマのレジが新しくなると書きましたが、ファミマだけでなく、ローソンとセブンイレブンのレジも刷新されるようです。

セブン-イレブンが2万店のPOSレジ刷新、操作性とセキュリティを向上

ローソンが1万3000店のPOSレジ刷新、全面タッチ画面で省スペース化

プレス発表では今年の夏頃にファミリーマートが先行して発表があったわけですが、どうやら3社とも同じ時期にPOSレジの刷新を図るようです。
ファミリーマートでは客層ボタンの廃止が注目される点だと思いましたが、セブンイレブンでは今回の刷新でこれが注目だ、といえるような内容は記事からは伺えません。
ただお客様向けには高齢者対応だったり、外国人対応だったり、電子マネー決済のスピード化と機能は進化するようです。
また、ファミマでは廃止の客層ボタンはしっかりと残る模様です。

一方でローソンのレジはガラリと変わるようです。
いわゆるキーボードの部分はなくしてしまって、操作は全てタッチパネルで行うこと、
更に注目すべき点としてスーパーではよくみかける自動つり銭機が導入されることでしょう。
コンビニのレジとしては最もデジタルで最先端を行っていると思います。
最近の私の世代よりも若い方々はPCよりもスマホやタブレットに慣れているみたいなので、慣れ親しみやすいでしょうし、特に新人のスタッフが仕事を早く覚えるのに役立つと思います。
また、つり銭が自動ででてくるのは、レジでのお金の受け取りミスや、つり銭の渡し間違えなどもなくなっていいと思います。
特にレジを精算したり、スタッフの交代時にレジ内の現金があってるかチェックする訳ですが、そこでお金がずれてると店長、スタッフ共々ものすごいストレスになるわけです。
お金がずれてるイコール、レジミスが生じているわけですから(プラスならお金の貰いすぎかつり銭渡し忘れ、マイナスならお金のもらい忘れかお釣りの渡しすぎ)。
それが嫌だったり、悩んだりで辞めてしまうスタッフもいるわけです。
つり銭ミスから解放されることは、かなり気分が楽になると思います。

ただこのローソンレジのデジタル化は個人的によくフリーズしたり、壊れやすくならないのかなって懸念があります。
また自動つり銭も、機械がつり銭をだすのと、人の手で直にお釣りを渡すのではスピードが全然違うので、特に急いでいるお客様には避けられるのではないかと思わなくもありません。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link




ローソンでホットミルクを販売

ローソンでは全国の店舗で17日からホットミルク(税込130円)の販売を始めるみたいです。

ローソン、レジ横で「ホットミルク」販売へ

今やカウンターでの挽きたてコーヒーは定番となっていますが、次はミルクですか。
ローソンのコーヒーは「マチカフェブランド」で、ブレンドコーヒー以外にもカフェラテや紅茶などのメニューも充実しているので、ホットミルクも当然ありだなと思います。
むしろ今まで何でなかったの?と思わないでもないです。
生乳100%ということなので、コーヒーマシンで抽出する際も加水など一切せずに、そのまま60℃にして出すのでしょう。

カルシウム不足の方に ローソンがホットミルク販売
ホットミルク1杯
約180グラムで約200ミリグラムのカルシウムが含まれているみたいです。
こういう身体にいいよ、ってさりげなく主張するところもローソンらしくていいですね。
元々ローソンの起源はアメリカの牛乳販売店なので、これも自然な流れでなってしまったのかなと思います。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link