雪の降る季節

今週末は寒波がやってきて太平洋側でも雪が積もる天気予報みたいですね。
東京などで雪が積もるとニュースなどで取り上げられ大騒ぎされますが、私は雪国産まれ雪国育ちなので、毎回毎回見ながら滑稽に思ってます。
あの程度の雪で交通マヒとか、転倒して大ケガとか、どんだけ雪に弱いんだよ…って。
大した量の雪ではないのに(私の住む地域から比べてですが)日本の首都がマヒするなんて、この国はヤバイんじゃないのかって。

そもそもが、太平洋側の大半は冬でも温暖なので、雪など年に1回か2回か、もしくは降らないかもしれないから、雪に対する備えはされないのでしょう。
車のタイヤもわざわざスタッドレスにはしないでしょうし、靴も冬用のブーツは雪国とは売られてるものの仕様も違うのでしょう。
私の住む地域は雪は当たり前に積もりますし、春まで溶けない、気温もマイナス10℃まで下がったりします。
私は雪国産まれの癖に寒いのは大嫌いなので、温暖な地域に憧れたりしてますが…。

さて、コンビニでは本部のSVさんに聞きますと、寒冷地では冬の売上は暖かい地区に比べてかなり下がるみたいです。
私のコンビニも例外なく冬は暇です。
気温がマイナスで極寒の時や、雪が降ってたりすると、人は外に出たくないのでしょう。
11月から2月の間は本当に暇です。
夏の忙しい時期に比べて、1日のお客様の数は200人以上も少なかったりします。
かといってコンビニの契約上、店を勝手に閉めるわけにもいかないので、暇なら暇だと割り切ってやるしかありません。

こんな寒冷地の暇になる冬でも、逆に夏より忙しくなるコンビニがあります。
スキー場がたくさんある地区のコン
ビニですね。
私の住む地域は雪国でも大してスキー場が多くないので、スキー客需要は大したことないのですが(それでも、多少はあるのかな?週末にはスキーウェアを着た方や、宅急便でスキーを送る人などみえます)、
隣の地区はスキー場が多く、関西や名古屋圏から多くスキーヤーが来るようなリゾート地ですので、
コンビニなどは冬は本当の意味で稼ぎ時らしいです。

個人的には羨ましい、というよりも大変だなって思います。
私はコンビニやってて思うのは、忙しいシーズンがあったり、休日忙しいよりも、普段の日常で稼げるほうが、色々予定や計画が立てやすく楽だと思うからです。