実はNHKニュースで全国放送されたことがあります。

私の住む地域は雪国で、冬はかなり冷え込み(-10℃まで下がる時もあります)、当たり前のように雪が降ります。
昨年の今頃も、今年も雪があまり降ってなくて、全く積もってないのですが…。

ただ、年によって降雪量は大きく変わってきます。
それは数年前の今くらいの時期でした。
まだクリスマス前だというのに、寒波が日本にやってきて、大雪…。
しかもさらさらなパウダースノーではなく、重たい雪…。
この大雪で高速道路が通行止めになりました。
また、国道もこの重たい雪によって倒木が生じ、至る所で通行止めになりました。

高速道路が通行止めになると、物流がマヒします。
おにぎりやパンを納品するトラックがやってこない…。
納品がないので、コンビニのオープンケースはスッカラカンに近い状態になりました。
外は雪が積もってましたので、私は途方にくれながら、雪かきをしてました。
そんな時、急に駐車場に停まった車から降りた男性にいきなり声をかけられました。

「N●Kだけど、今どこのコンビニもこの雪で物が入ってこないよね。店長さん、ちょっとカメラに向かって一言
喋ってもらってもいいかな?」

私はその男性に促されるまま、店内に入り、商品のないスカスカのショーケースを前にカメラを向けられ、インタビューされました。

ひょっとしたらテレビに出るのかな?なんて思いながら、ウキウキ…はしませんでした。
だって雪が酷くてこちらはそれどころではありません。

ですが、やはりその夜のN●Kのニュースで私のインタビューが映ったようです。
私は22時過ぎまで仕事で、肝心な自分が喋ったニュースは見れませんでした。

翌日以降、馴染みの常連客さんとの話題になったことは言うまでもありません。

この大雪の被害はこれだけではなくて、
その後に大雪によって、そこらじゅうで木が倒れました。
この倒木によって電線が各地で切れたり、電信柱が倒れたりして停電になってしまいました。
うちのコンビニも例外でなくて、30時間くらい停電状態になり、とんだ災難にあったのでした。