コンビニ本部社員の労務管理

最近担当のSVさんと話をしていて、どうやら以前に比べて会社(本部)から社員に対して勤務時間や残業や休日に対してかなり厳しくチェックが入ってるらしいです。
コンビニといえば24時間営業が当たり前で、世間一般ではオーナーや店長が休みなしや夜勤をやったりしているイメージが強いのでしょうが、本部のSV(OFC)さんも負けず劣らず長時間勤務の休日返上で仕事、というのがこの業界の常識でした。
昨年の電通社員の過労自殺の事件を経ての、世の中の労働に関する目が厳しくなった結果でしょう。
私の担当のSVさんはこの事に歓迎するどころか、むしろ仕事を時間内に終わらせることができなかったり、夕方以降になかなかお店を回れなくなって困っていました。
コンビニ業界で長く仕事している人は、どちらかというと長時間勤務に対する感覚が麻痺している人がほとんどなので、今さら長時間働かずにさっさと帰れ、何て言われても困るのは当然のように思います。

私達コンビニFC店のオーナーや店長の立場から本音を言わせてもらうと、人手不足が年々強まりシフトが埋まり辛い皺寄せが全てこちらにきて労働条件は悪化する一方なのに、何で本部社員ばっかり、何て思っている人が大半でしょう。
そういえば以前、ファミマの社員が週4日勤務を導入、なんて話題もありましたっけ?
SVさんはサラリーマン、つまり雇われ、オーナーは個人事業主だから立場が違う、というので筋が通ってしまうのですが、それはそれで本部はオーナーに対して冷たいんじゃないの?と思います。
せめてオーナーの勤務状況を良くする施策も考えて欲しいな?と思ったりします。
今の現状では世間一般的に見て、コンビニ経営は魅力がなく見えますし、オーナーの成り手もいなくなってしまうように思います。

日払い可能なコンビニバイト・飲食店バイトはココ

Sponsered Link




コンビニのごみ箱が外にない!

以前はコンビニの入り口には当たり前のようにゴミ箱が置いてありました。
しかし3~4年位前(2013年か2014年頃)からセブンイレブンが徐々に店頭にあったゴミ箱を撤去して、代わりに店内にゴミ箱を設置するようになっていきました。
最近ではセブンイレブン以外のチェーン(つまりファミリーマートやローソン)でも徐々に店頭にあったゴミ箱がいつの間にかなくなり、代わりに店内に設置されているお店が増えているように思われます。
ちなみに私の経営するコンビニでも店頭のゴミ箱は撤去しています。
撤去するときは結構悩みまして、「ゴミ箱が外にないとお客様が敬遠して客離れが起きるのではないか?」などと心配しましたが、本部のSVに相談したところ、「それはいい考えですね、さっそく撤去しましょうか」などと言われ、そのまま撤去…という流れになりました。
ただし、本部的に条件があって店内にゴミ箱を設置できれば店頭のゴミ箱は撤去していいし、本部的には店内に設置するのを推進しているみたいでした。
私のコンビニは飲食スペースに既にゴミ箱が設置されていたのですんなりと外のゴミ箱は撤去できたのでした。
お客様からしたら外にゴミ箱がないと不便に思われるかもしれませんが、店内にはしっかりとゴミ箱があるので、ゴミ箱はないのか聞かれたり、ゴミをもって店内をさまよっている人をみかけたらそちらを案内しています。
別にうちではゴミを捨てるな、というスタンスではないので。

Sponsered Link




では、なぜ最近コンビニの店頭のゴミ箱が撤去されていくのか、というとちゃんとした理由があるからです。
環境保全や、景観的にあまりよくない、というのは建前上の理由で、
単純にゴミの量を減らしたいからです。
コンビニのゴミ箱は捨てられ放題なんです。
コンビニで買って食べたり飲んだりしたものの残骸なんかは当たり前で、家庭ごみだったり、たばこの吸い殻だったり、雑誌や新聞だったり、エロDVDや不要になった服や靴だったり、おむつだったり…。
とにかくもう何でもかんでも捨てられ放題です。
中には酒の瓶を大量に袋に入れてゴミ箱の横に置いていかれたり、
トラックが駐車場に停まった、と思ったら、運転手が大きい袋一杯に入ったゴミをそのままゴミ箱に押し込んで、店内には入らずに、そのまま立ち去る、なんてことはよくあることでした。

ですが、ゴミ箱が店内にしかないと店員や周りのお客さんの目を気にしてゴミを捨てていく人は確実に減ります。
ゴミをよそのゴミ箱に捨てる、という行為は、どの自治体でもゴミ処理が有料になってしまった現代では後ろめたい行為なんでしょう。
ゴミの量が減れば、店員の仕事量は減ります。
コンビニ店員の仕事量は結構な量が多くて大変だったりしますし、昨今は人で不足で一人の仕事負担がとても多いです。
訳の分からないゴミの処理までしなければならない店員さんの気持ちも考えて頂きたいな、と思います。
なので、仕事量が減るのは助かります。
あとはゴミ処理にかかる費用が減ります。
コンビニで買って飲食したゴミの処理費用に関してはまだ納得いくのですが、家庭ごみなどの不法投棄に近いゴミに関してまで毎月何万円も払って業者に処理をしてもらうのは正直やるせないです。

コンビニなのに外にゴミ箱がないなんて不便だと感じるかと思いますが、不法投棄に近いようなごみの捨て方をしていく人が多くいる以上、いずれは完全にコンビニの店頭からごみ箱はなくなってしまう時がくるのではないでしょうか。

SVさんについて

コンビニ本部から各店にはSV(スーパーバイザー)と呼ばれる担当者がいます。
チェーンによって呼び名は違いますが、大抵のチェーンはSV、セブンイレブンではOFC(オペレーションフィールドカウンセラー)などと呼ばれていて、一人で7店か8店くらい受けもっています。
コンビニ本部に入社すると、まず直営店勤務になり、そこで副店長から店長を経験して、ほとんどの社員がSVになるわけです。

彼らは何をしているかというと、週に2回ほど巡回といういわゆる訪問にやって来て発注の提案だったり、お店のオーナーや店長の経営やトラブルに対する
相談にのったりしています。
私はもう10年コンビニの店長をやっていますが、今まで6人ものSVさんに担当してもらいました。
中には現在はコンビニ本部を退職して今は何をしているか不明の人や、悪さをして左遷された人もいますが、他の人は皆さん今も出世することなくSVをされてるみたいです。
10年もやっていると、以前は自分より年上の人が担当だったのに、最近は自分より年が下の人ばかりです。

彼らの一番の仕事は、本部からお店への営業担当であるので、発注の提案が主になってきます。
というか、最近のSVさんの仕事は営業がメインになってきているように感じます。
例えば、おにぎり100円セールがあれば、これだけの数は仕入れましょうとか、おでん70円セールがあれば、頑張ってこれだけの数は最低でも売りましょう、といった感じで提案してきます。

結構無茶苦茶というか、現実的には厳しい数字を言ってくるので、お店によっては喧嘩になったりする、というのはよくある話です、
私の場合はSVさんと敵対してもお店にとっていいことは何一つないので、今のところ仲良くやらせてもらってます。
ただ過去に一度、喧嘩してそのSVさんの上司に直訴して担当を変更してもらったことはありますが…
その辺りのいきさつもいつか書こうと思います。